断捨離と通じるもの

カップル

日常の調和を取り戻す

近年、願掛け・開運のなかで人気が高まっているものがあります。それは縁切りと呼ばれるもので、名前の通り人間関係の縁を切ってしまうものです。なぜ、縁切りの人気が高まっているかというと、断捨離ブームが根底にあるとも言われています。断捨離とは、身近にある不要なものを捨てていき日常の調和を保とうという仏教的な思想が根底にあると言われています。その「身近にある不要なもの」として、不必要な人間関係がリンクしたと言うことです。近年の日本は、人口の流動化が激しくなっており、希薄な繋がりがこんがらがっており、それが不必要な人間関係の正体とも言えます。柵(しがらみ)ばかりになっては、身動き一つも取れず息苦しさを感じるものです。それが原因で日常生活や社会から逸脱してしまうケースは決して少なくありません。でも、いくら希薄だからと言って人間関係を切れることも困難です。そのため、願掛けや開運の縁切りに頼る人が増えたというわけです。縁切りというと、呪ったり憎んだりと物騒なイメージをしてしまう人もいるかもしれません。でも、文字通り縁を切る、人間関係を断つように祈願するわけなので、相手を傷つけるようなことはしません。どちらかというと、自分の心のなかで踏ん切りをつけるという意味合いの方が強いとも言われています。縁切りとは、そのお手伝いをしているわけです。断捨離のように不必要なものを切り捨てて、日常の調和を取り戻すだけなのです。

Copyright© 2018 高まれ私の恋愛運!幸せに近づくには【相手を振り向かせたい】 All Rights Reserved.